スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーコレーターでコーヒーを

「パーコレーターってなに?」の続き

050-01.jpg
050-02.jpg
050-03.jpg
050-04.jpg

色が変わって少しくらい(気持ち早めに)火からおろすのが私のオススメです。
スポンサーサイト

食べられるのに食べられない?

049-01.jpg
※コーヒーノキに関する記事はこちら
049-02.jpg
049-03.jpg
049-04.jpg
049-05.jpg
049-06.jpg

銀皮は「シルバースキン」、内果皮は「パーチメント」と呼ばれることもあります。

大事な一手間

048-01.jpg
048-02.jpg
048-03.jpg
048-04.jpg

虫食いや変形など焙煎に使えない豆のことは「欠点豆」と呼ばれ、この選別作業(ハンドピック)で取り除かれます。

焙煎って難しい

047-01.jpg
047-02.jpg
047-03.jpg
047-04.jpg

焦がせばいいってわけではないんです。

コーヒーの原点? ターキッシュ・コーヒー

046-01.jpg
※パーコレーターに関してはこちらを参照ください
046-02.jpg
046-03.jpg
046-04.jpg
046-05.jpg
046-06.jpg
046-07.jpg

トルコで考案されたと言われている、ターキッシュ・コーヒー(アルメニア・コーヒーなどの別称も)。
粉が混ざってしまうのが、あまり普及していない原因……?
プロフィール

川原純一

Author:川原純一
コーヒー歴5年以上の猫好き。
夢中になると徹底的に調査・収集したくなるオタク体質。
サイトも運営しています。

カテゴリ
水 (1)
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。